エリック・シュローサーが好評です

具体的に企業名をあげており!製作者もかなり大変だったのではないかと思います。内容としては、アメリカの食品業界が決して従業員や顧客を大切にしたから大企業になったという訳でなく、人をまるで家畜のように利益を生む存在としてしか認識してない故の効率性の高さから高収益企業になったというものです。できるだけ多くの方に見て頂きたい映画だと思います。

コスパ最強と噂の!

2017年03月01日 ランキング上位商品↑

エリック・シュローサーフード・インク [ エリック・シュローサー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。フードインクの方が説明がわかりやすく、解決策も提示されており良かったです。実際、TPPのような政治的なことがらにも影響が出てくる内容なのではないでしょうか。「ありあまるごちそう」と合わせて購入しました。